2015年02月21日

さよなら別冊モーターサイクリストツーリング(4)

20150208-DSCF1327.jpg
▲メーター球でなくて

天気が悪かった水戸藩ツーリング。
天気予報通りに夕方にはやんできて。
その頃にはほとんどの方が帰路についていて。


20150208-DSCF1322.jpg
▲雨は止んだものの

雨が止んで、そろそろ自分も帰りを意識。
日が沈む時間。
道路の凍結は大丈夫か。

20150208-DSCF1331.jpg
▲火も消えそうだしね

片道120km。
遅く帰った方が、道も流れてストレスもなく。
というか、新4号はより流れちゃってて怖かったりして…。

20150208-DSCF1335.jpg
▲御前山の楽しみ

帰る前にうどんをご馳走になって。
お腹いっぱいになり、帰りの腹減りは無さそうな。
いつもいつもお世話になりっぱなしな御前山にて。

20150208-DSCF1337.jpg
真岡のガススタ

いつもは芳賀の広域農道を走って新4号というルート。
でも道路工事が未だに多いグリーンコリドールだもんで。
エドくんオススメなルートで帰ることに。

20150208-DSCF1345.jpg
▲新しい道の駅の

R294からr310で道の駅しもつけ。
そこから新4号線で東京へ。
新4号に近づくほどに霧が濃くなって。

20150208-P1030868.jpg
▲寒いしトラックの後ろに

濃霧で視界が悪いのと寒いのとで。
程よいスピードで走るトラックの後ろをずっと。
霧が濃すぎて、利根川を渡ったのに気がつかずで。

20150208-DSCF1360.jpg
▲幻想的どころでなくて

なんという霧の濃さ。
道の駅ごか。曲がる直前ですら建物が見えなく。
帰路ですら水戸藩ツーリングなのか。

20150208-DSCF1366.jpg
▲向こう見えぬわ

濃霧は榛名山とか北海道の日勝峠でもあったけども。
この時は小山から埼玉のR16のあたりまでずっと濃霧。
トラックさんを盾に走って。代わる代わる盾にしたトラックさん、ありがとう。

20150208-DSCF1368.jpg
▲次は雨無しで

さようなら別冊モーターサイクリストさんということで行ってきた、久々のカブツーリング。
いろいろ思い出が出来たツーリングでもあったり、休刊残念なツーリングでもあって。
それでもまた八重洲出版からの何かしらの良い知らせがあればなぁ、と願いつつだったんすよ。

【おわり】

posted by きーん at 00:48| Comment(2) | 水戸藩カブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
消えそうな火からのうどんへの流れ。
これから始まる帰路の辛さを、このうどんが緩和させてくれたのではないでしょうか?。

手振れなしの気合いの入った夜間撮影が、いつみてもすばらしい♪。
Posted by きゅー at 2015年02月22日 05:16
>きゅーさん
かなーり、かなーり遅い返事。
ホント、すみませぬ。。。
体力の衰え、PCまでたどり着くまでが遠く(^^;;;

水戸藩カブの御前山への行き来は四季毎に何回も行っていて、慣れているつもりだったんですけども
寒さ=尿意だけはどうもダメです。
体力的にはうどんをたらふく食べたおかげか、問題なしでした。

写真はダメなものがたくさんHDDの中にいつも溜まっていきます(^^;
Posted by きーん at 2015年03月05日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。