2014年12月18日

水戸藩カブな忘年会の朝

20141207-DSCF0236.jpg
▲やれたカブの美しさとか

水戸藩カブ忘年会では寝たのが最後。
やっぱ仕事でないときは、寝落ちは無く。
でもって、探した寝床がちょっと…。


20141207-DSCF0158.jpg
▲凍る

空いていたスペースに横になり、布団を半分ずつ。
バイクに乗る格好そのままだったもんで、寒くはなかったものの…。
お隣さんが豪快なイビキで浅い眠り。。。

20141207-DSCF0163.jpg
▲旧いBMW格好いい

聞いてみると寒くて寝れなかったり、起きてしまった方も多く。
ちと例年にない寒さだったのか。
キャンプしようか考えてただけに、実行しなくてよかったとしみじみ。

20141207-DSCF0167.jpg
▲辺りは白い世界

浅い眠りだっただけに、早い起床。自分らしくなく。
立ってみるとフラり。胃のあたりムカムカ。二日酔いかぁ。
軽いリバースでいくらか回復。。。

20141207-DSCF0172.jpg
▲みんな火のそばを離れなく

日が変わって、帰路につく方もポツポツと。
自分は美味しい朝飯を食べられるくらいに回復。
若干のふらつきはあり、遅い帰宅は決定。

20141207-DSCF0173.jpg
▲出しっぱなしで凍る

というか、こんな寒くちゃぁ帰るのはちょっと。
周りは凍った世界で。
綺麗な景色。

20141207-DSCF0193.jpg
▲グツグツ

日が変わっても火を焼べる自分。
暖かいし、火は好きだしでちょうどよく。
味噌汁の方の火加減は大丈夫か。

20141207-DSCF0195.jpg
▲これもいつか走れるようになってるんだろうなぁ

自分は24H・1,000kmツーリングに行ってないし、OHCだし…だけども。
珍しいものも見れたり、話を聞いているだけでも楽しく。
ただボルトナットの話で1,2時間も…というのは無理でー。

20141207-DSCF0207-Edit.jpg
▲やはりここでは異質なロッシ号

ひさびさに行った忘年会。
人が多く、久しぶりにうどんも”争奪戦”。
人も食べ物も酒もカブも。何もかもが多い忘年会で。

20141207-DSCF0208.jpg
▲オージーな郵政

あ、ハンターがあったんすけども、オーストラリアの郵便屋さん仕様。
逓信博物館で写真を見たけども。
まさか実物を見ることができるとは。

20141207-DSCF0209.jpg
▲なぜメーターが離れてるのか…で、なるほど

珍しいハンターカブということもあるけども。
同じOHCというこって、親近感というか。
というか、ハンターカブいいね!

20141207-DSCF0210.jpg
▲on - off - res

ご飯食べたり。
カブ見たり。
帰る方をお見送りしたり。

20141207-DSCF0214.jpg
▲本田神社

本田神社。
どこにあるのか知らんけども、ココと同じくらいに行ってみたい。
まぁ、なんとなくだけれども。

20141207-DSCF0240-Edit.jpg
▲満載

お茶会&忘年会には、前日”ナンパ”されたという旅人カブさんが。
かなりの満載な荷物。
以前は徒歩での旅もしていたという変態さん。

20141206-DSCF0047-Edit.jpg
▲一応、東京都

その変態さん、なんと小笠原から。
小笠原ナンバーのカブを見たのは、2度目という自分もなんだか。
週1便の船と旅の行く先との関係で…無事に島へ帰れたのだろうか。

20141207-DSCF0231.jpg
▲ベトナム?

なぜかベトナムっぽい袋をかけてある、小笠原なリトルカブさんをお見送り。
お昼ご飯もごちそうになり。
エドくんショップへ行くことになり、夕刻近くに帰路に。

20141207-DSCF0222-Edit.jpg
▲日光市のご当地ナンバーは若者に人気がないらしく

楽しい忘年会。そして、今年もお世話になりっぱなしで楽しくて。
そんな御前山へ久しぶりにカブで行ってきて。
カブはいいなぁ、と思った忘年会だったんすよ。

でもって、みなさま良いお年を〜。

ラベル:水戸藩カブ
posted by きーん at 23:59| Comment(0) | 水戸藩カブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。